Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Search
Profile


Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
mobile
qrcode

RSS ATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


web拍手 by FC2

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
上野散策

待ち

有給を取って、上野の国立西洋美術館に「ルーヴル美術館展」を見に行ってきました。

前回上野に行った時は、寝坊をして昼頃到着したため、ものすごい混雑っぷりで
大変だったので、今回は朝ちゃんと起きました。

上野に着いたのは10時ごろ。既に入り口が行列で人数制限してました。
入り口からはテントが設置してあって、照りつける陽射をしのぐことができました。

いや〜非常に助かりました。この日の気温は27度くらいあったので。
でも多分、もう少し遅かったらテントの外に並ぶハメになっていたんだろうと思います。

今回のルーヴル美術館展、17世紀の絵画が中心で、何だか良く分かりませんでした。
まぁ、いつもよく分からないのですが。
一番人だかりが出来ていたのがフェルメールの作品で、
「これ、見たことあるなぁ」という"レースを編む女"でした。

途中で具合が悪くなるくらい人が多かったです。
作品が見えないばかりか、有料のイヤホンガイドから漏れる音が耳障りでした。
解説は、どうやら中尾彬がやっているみたいです。

あと、外が暑くて帽子をかぶっている人が結構居たのですが、
帽子をかぶっている人が作品を近くから見たりしているため、
作品が全然見えない、という状態も結構ありました。

あぁ、なんだか不満だらけ。もっと早く来れば良かった。
水曜日は止めた方がいいのか?とか、色々考えてしまいました。

次回からは木曜日辺りに来ようかな。


昼過ぎに美術館を出たので、軽くお昼を食べ、上野動物園に
クロサイの赤ちゃんを見に行きました。

あんな巨大なサイでも赤ちゃんはとても可愛いのです。
それにしても、草だけであんなに大きくなる意味が分かりません。。。


web拍手 by FC2

posted by: *yuuka* | 美術館・博物館 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

posted by: スポンサードリンク | - | 23:38 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://essay.jugem.cc/trackback/1235
トラックバック
サプリメントの選び方