Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Search
Profile


Links
New Entries
Category
Archives
Recent Comment
mobile
qrcode

RSS ATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


web拍手 by FC2

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
土曜の昼下がり、美術品を愛でる
ナポレオンとヴェルサイユ展江戸東京博物館
ナポレオンとヴェルサイユ展
2006年年4月8日(土)〜6月18日(日)

通勤途中に駅で見たポスターに惹かれ、江戸東京博物館にナポレオン展を見に行ってきました晴れ

昼過ぎに到着しましたが、1年半位前に行った「エルミタージュ美術館展」の時よりも空いていてナカナカ良い感じでしたね楽しい

「載冠式の正装の皇帝ナポレオン」の衣装のリアルな質感や「マリー=ルイーズの宝飾品」のきらびやかさに圧倒されましたが、今回一番見たかった「サン=ベルナール山からアルプスを越えるボナパルト」は圧巻でした。
(でも足場が悪かったので本当は馬でなくラバに乗っていたそうです)

でも本当はもっと見たいものがあったのですが、出展はされていませんでした。悲しい
それは「ナポレオン1世の戴冠式」というもの。パリのルーブル美術館とヴェルサイユ宮殿の2枚があります。ちなみに、ベルサイユ宮殿の方は、参列している女性のドレスが1人だけピンク、ルーブル美術館の方は白いドレスになっています。

ルーブル美術館のHPによると、縦6.21×横9.79mのようです。デカイ汗今回のナポレオン展には、この戴冠式のポスター?のようなものが張られていました。本物持って来い!!!って感じですよ、もう。パリに行かなきゃダメかね、こりゃ。

特別展・常設展共通観覧料で1520円のところを、チケットショップで780円でGETラブやるな、チケットショップ!貧乏人の味方です。
でも、どんなに貧乏でも、美術品を愛でる機会は無駄にしたくないですね。


■江戸東京博物館HPは【こちら
■ヴェルサイユ宮殿のHPは【こちら
■ルーブル美術館のHPは【こちら

web拍手 by FC2

posted by: *yuuka* | 美術館・博物館 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋といえば
芸術の秋。
今行ってみたいのは、レオナルド・ダ・ヴィンチ展。六本木ヒルズでやっているそうですが、ニュースで見たときの人の多さで断念。
平日とかに行きたいけど、相方が平日休みでないので一緒に行けません悲しい

今でこそ天才といわれているけれど、ダヴィンチが生きていた頃は全く人々に理解されず、変人扱いされていたのは有名な話ですよね。今から500年?も前に、現代に通ずる知識を持っていたなんて驚きです。数学、天文、他に飛行機や車まであったというのだから、もしその時代に出来ていたら、今の世の中も全く違うものになっていたのでしょうか?

公式ページは【こちら

とにかく人が多すぎて出かけられないかなー?
以前、国立西洋美術館(上野)にドレスデン国立美術館展に行った時も、江戸東京博物館(両国)にエルミタージュ美術展に行った時も、ものすごい人出で、展示物が鑑賞できず。。人の頭を見に行った感じでした。もうあんなのはイヤ。。ショック

それとは違い、ルーブル美術館(フランス)は人が少なかったなー
(敷地が広いのでそう見えただけ。)

web拍手 by FC2

posted by: *yuuka* | 美術館・博物館 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
サプリメントの選び方